ニュース

米国女子ウィータビックス全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ウィータビックス全英女子オープン
期間:07/29〜08/01 場所:サニングデールGC(イングランド)

アニカが大会連覇に向けて好スタート!木村15位、宮里藍は38位発進

米国女子ツアー第19戦「ウィータビックス全英女子オープン」が、イングランドのサニングデールGCで開幕した。今季メジャー第4戦、今回は日本ツアーからも5人の選手が参戦。中でもスーパールーキー宮里藍が海外メジャー初挑戦ということもあり、ひときわ注目を集めている。

宮里は、今季のメジャー第1戦「クラフトナビスコ選手権」を制したグレース朴とのラウンド。1番パー5で2オンに成功し、幸先の良いスタートを切った。だが、4番パー3で短いパーパットを外しリズムを崩すと、続く5番パー4でも2打目をショートし寄らず入らずのボギー。練習ラウンドで1オンに成功していた9番273ヤードのパー4でも、バンカーに捕まってボギーを叩き、前半を2オーバーで折り返す。

<< 下に続く >>

後半に入ると、パーを重ねて流れを引き寄せた宮里は、終盤17、18番でセカンドショットをピン側につけて連続バーディで締めくくり、イーブンパーの38位タイで初日を終えた。試合後、「今日は70点の出来」と振り返り、予選通過に向けて闘志を燃やしている。

また、そのほか日本勢は、木村敏美が日本人の中でトップの2アンダー15位タイ。東尾理子茂木宏美は2オーバーの74位タイ、大山志保は3オーバーの92位タイと出遅れた。

一方、上位争いは、米国女子ツアー開幕戦「ウェルチ・フライズ選手権」を優勝したカレン・スタップルズが7バーディノーボギーの完璧なゴルフでロケットスタートに成功。大会連覇を狙うアニカ・ソレンスタムは、4アンダー3位タイの好スタートを切っている。

そのほか注目選手は、今季優勝を挙げ好調なロレーナ・オチョア(メキシコ)とクリスティー・カー(米国)が3アンダーの8位タイ。宮里と一緒にラウンドしたグレース朴は1アンダー30位タイ。メジャー通算4勝を誇る朴セリ(韓国)は、1オーバーの57位タイにつけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ウィータビックス全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!