ニュース

米国女子ウィータビックス全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ウィータビックス全英女子オープン
期間:07/29〜08/01 場所:サニングデールGC(イングランド)

全英女子初日/「メジャーで『68』を出せて喜ばない人はいない」

アニカ・ソレンスタム(3位タイ・4アンダー)
「今日の出来には満足しています。出入りの激しいゴルフではあったけど全体的には満足してます。良いショットやパットが多かったし、メジャーで『68』を出せて喜ばない人はいないでしょう。出だし6ホールで2ボギーだったのでブルーになったけど、自分に『まだまだ残りホールは多いし、チャンスはある』って、言い聞かせて耐えました。7番でバーディが決まって、9、10番って続いたときに気分も晴れやかになりました」

ナタリー・ガルビス(3位タイ・4アンダー)
「メジャーで良いスタートを切れるのは気分がいい。メジャーの4日間で60台を出せるのは本当に嬉しいものです。最高の気分です」

ジュリー・インクスター(30位タイ・1アンダー)
「最高のプレーだったのに、12番でミスをして、13番では最悪のショットでトラブルになってしまった。でもその後はしっかりと立て直して大事なパーセーブや16番ではバーディまで取れたのに、17番でウェッジミスのボギー、最終18番ではカップに嫌われてと辛い内容でした。でもそれが『全英女子オープン』。なんとかバーディも取って踏ん張ったから良かったことにします」

ベス・ダニエル(8位タイ・3アンダー)
「イギリスでのプレーは楽しいとは言い難いです。ただチャレンジ精神はかき立てられる。でも毎回どのクラブを選択すべきか悩みますね。距離だけでクラブを選べないし、戦略を考えるのが大変です」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ウィータビックス全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!