ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 全米女子オープン
期間:07/01〜07/04 場所:オーチャーズGC(マサチューセッツ州)

日没でアマチュアが暫定首位!アニカは3打差4位スタート

米国女子ツアーの今シーズンメジャー第3戦「全米女子オープン」が、マサチューセッツ州サウスハドレーにあるオーチャーズゴルフクラブで開幕した。大会初日は進行が大幅に遅れ、約半数の選手がホールアウトできず日没サスペンデッドになった。

暫定で首位に立ったのは、アマチュアのブリタニー・リンシコーム。15番パー4でイーグルを奪うなど5アンダーをマークしている。1打差の2位につけているのは、フランスのパトリシア・ムニエル・レボーク。レボークは昨年のメジャー第1戦「クラフトナビスコ選手権」で優勝。一躍トッププロの仲間入りを果たした選手だ。

<< 下に続く >>

今大会も優勝の最有力は女王アニカ・ソレンスタム。初日は15番ホールまでプレーし、3バーディ、1ボギー、2アンダーは暫定4位の好位置だ。6月に行われた「マクドナルド全米女子プロ選手権」に続くメジャー2連勝を狙う。

アニカを上回る注目を浴びているのは、14歳のミッシェル・ウィだ。全米ゴルフ協会から特別推薦を得て出場しているウィは、その実力を今週も発揮しそうだ。9番パー5では持ち前の飛距離を活かしイーグルを奪うなどイーブンパーでホールアウト。暫定ながら17位につけている。

今週は日本の女王も参戦している。日本ツアーを3週休んで臨んでいる不動裕理は、12番ホールまでラウンドし3オーバーの72位と出遅れている。その他の日本勢では、リンダ石井が1オーバーで36位、山口千春は9ホールを終えて2オーバーの53位。加瀬江里紗は同じく9ホール終えて5オーバー112位。何人の日本選手が決勝ラウンド進出を果たすか楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!