ニュース

米国女子ケロッグ・キーブラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

カリー・ウェブが女王アニカを抑え堂々の優勝

イリノイ州オーロラにあるストーンブリッジCCで行われている、米国女子ツアー第11戦「ケロッグ・キーブラークラシック」の最終日。大会2日目を終えてカリー・ウェブが単独首位。4打差には女王アニカ・ソレンスタムが控え、白熱した優勝争いが繰り広げられた。

2打差の単独首位からスタートしたカリー・ウェブが、前半順調に3つスコアを伸ばし、後続を引き離しにかかった。後半でさらに2つ伸ばし、終わってみれば5バーディノーボギーの好スコア「67」を叩きだし見事な逃げ切り優勝を飾った。

ウェブは2003年9月に行われた「John Q. Hammons Hotel クラシック」以来の優勝。1999年、2000年の賞金女王がこの優勝で完全復活となるか今後の活躍に期待したい。

また、4打差の5位からスタートしたアニカ・ソレンスタムは、前半バーディが奪えず我慢のゴルフを強いられた。後半でようやく3つのバーディを奪うも時すでに遅し。通算11アンダーの2位タイで競技を終えた。

そのほか日本勢は、山口千春が1アンダーの46位。福嶋晃子は通算イーブンパーの57位。東尾理子はこの日大きくスコアを崩し、6オーバーの73位で競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ケロッグ・キーブラークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。