ニュース

米国女子LPGAコーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 LPGAコーニングクラシック
期間:05/27〜05/30 場所:コーニングCC(ニューヨーク州)

エスティルが首位を堅守!アニカが1打差で追走

ニューヨーク州コーニングにあるコーニングCCで行われている米国女子ツアー第10戦「LPGA コーニングクラシック」の3日目。プロ14年目のミッシェル・エスティルが健闘を見せ首位を堅守した。

エスティルは、前半3つのバーディを奪い順調な滑り出しを見せたが、9番でトリプルボギーを叩き貯金を使ってしまう。一時はアニカ・ソレンスタムに首位を奪われるも、最終18番でバーディを奪って首位を奪還。通算15アンダーとした。

<< 下に続く >>

1打差の2位には、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)。2番でイーグルを奪い幸先の良いスタートを切ったが、ボギーが重なりスコアを崩していく。だが、後半に入ってからは持ち直して首位に立つも16番でボギーを叩き一歩後退している。

そのほか、アン・シ・ヒョン(韓国)がこの日のベストスコア「66」を叩きだし、通算10アンダーの4位に浮上。最終日、優勝争いに絡んでくるのか。

なお、今季好調を持続していた金美賢(韓国)は、3日目にスコア「79」を叩いた後、棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 LPGAコーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!