ニュース

米国女子ウェルチ・フライズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ウェルチ・フライズ選手権
期間:03/11〜03/14 ランドルフノース・ゴルフコース(アリゾナ州)

K.スタップルズが逃げ切り初優勝

アリゾナ州のランドルフノース・ゴルフコースで行われている、米国女子ツアー開幕戦「ウェルチ・フライズ選手権」の最終日。

米国女子ツアー初優勝を狙うカレン・スタップルズ(イングランド)が前半で2つスコアを伸ばすと、後半11番から13番で3連続バーディを奪い独走態勢に。さらに15番、18番でもバーディを奪い通算22アンダー、2位以下に5打差をつけて優勝を飾った。

首位を追って、ジャン・ヤン・リーとグレース朴がスコアを伸ばすものの、差を縮めることができず、通算17アンダーの2位に入った。また、「スポーツトゥデイCJナインブリッジスクラシック」で優勝し、今年から米国女子ツアーに挑戦するアン・シ・ヒョンが通算13アンダーの5位。通算12アンダーの8位には朴セリ金美賢が入るなど、開幕戦で韓国勢が上位を独占。今年も韓国勢がツアーを盛り上げてくれそうだ。

そのほか14アンダーの2位でスタートしたローラ・デービース(イングランド)は、この日バーディが来ず我慢のゴルフを強いられた。後半で1つスコアを落とし、通算13アンダーの5位でホールアウトしている。

日本の東尾理子は、ボギーが先行する苦しい展開。この日3つスコアを落とし、31位から60位に順位を下げ、開幕戦を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ウェルチ・フライズ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。