ニュース

米国女子オフィスデポ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 オフィスデポ選手権
期間:09/30〜10/02 トランプナショナルGC(カリフォルニア州)

アニカ3連覇ならず、H.Wハンが逃げ切る!東尾理子は65位タイ

カリフォルニア州のトランプナショナルGCで開催されている、米国女子ツアー第26戦「オフィスデポ選手権」の最終日。初日から深い霧のため、度重なる日没サスペンデッド。決着は現地時間の月曜日に持ち越された。最終ラウンド8ホールを終えて、1打差の首位に立っていたハン・ヒー・ウォン(韓国)がそのまま逃げ切り、今季初勝利を飾った。

ハンは、この日の出だしとなる9、10番で連続バーディを奪い幸先のよいスタートを切ると、14番パー5で確実にスコアを伸ばし、通算12アンダーで優勝。通算10アンダーの2位には、最終ラウンドで5つスコアを伸ばしているスー・ユン・カン(韓国)が入り、韓国勢の1、2フィニッシュとなった。

ナタリー・ガルビスは通算7アンダーの4位タイ。3連覇のかかっていた女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は、最終ラウンドでもチャージをかけることができず、通算4アンダーの9位タイに終わっている。

日本の東尾理子は、最終ラウンドでダブルボギーを2つたたくなど、大乱調のゴルフとなり、通算7オーバーの65位タイで競技を終えた。

明日に順延、暫定首位はH.Wハン!東尾理子は予選通過するも・・・(10/3)

カリフォルニア州のトランプナショナルGCで開催されている、米国女子ツアー第26戦「オフィスデポ選手権」の3日日。この日も日没サスペンデッドとなり、各選手がホールアウトできない状態の中、通算9アンダーで暫定トップに立ったのは、ハン・ヒー・ウォン(韓国)だった。

最終組でスタートしたハンは、結局8番ホールの時点で、競技終了となったものの、1バーディ、1ボギーという手堅いプレー内容で、前日からのリードをしっかり守った。

さらに、通算8アンダー、暫定2位タイには、カトリーナ・マシュー、カリン・イシュールの2人が追走。さらに、通算7アンダー、暫定4位タイにナタリー・ガルビスら4人が並ぶという混戦状態になっている。

また、女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は1つスコアを伸ばして、通算4アンダーの暫定16位タイへ浮上。一方、期待の若手ポーラ・クリーマーは2つスコアを落として、通算イーブンパーの暫定36位タイに沈んでいる。

日本の東尾理子は、この日はダブルボギーやトリプルボギーを叩くなど、6つスコアを落とす大乱調となり、通算7オーバーの暫定71位タイに低迷している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 オフィスデポ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。