ニュース

米国女子マスターカードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

C.カーが暫定トップ!女王アニカは暫定4位、東尾は暫定15位に浮上

メキシコにあるボスクーリアルカントリークラブで行われている、米国女子ツアー第2戦「マスターカードクラシック」の2日目。悪天候のため試合進行が遅れてしまい、4人が第2ラウンドを全て消化できず、日没サスペンデッドとなった。

2日目を終えて暫定首位に立ったのは、首位と4打差の8位タイからスタートした27歳のクリスティー・カー。前半から果敢にスコアを伸ばしていったカーは、6バーディ2ボギーで周り、通算6アンダーまで伸ばしている。

また、通算3アンダーの暫定4位に女王アニカ・ソレンスタムが控えている。前半3バーディ2ボギーで周ると、後半11、13番でバーディを奪い、一気に首位へ踊り出るかに思われたが、15番で痛恨のダブルボギーをたたき失速。最終日3打差から逆転優勝を狙う。

そのほか強豪勢は、通算2アンダーの暫定5位タイにカリー・ウェブ、H.W.ハン。グレース朴は通算イーブンパーの暫定15位タイ。朴セリは初日の出遅れから挽回し通算2オーバーの暫定27位タイ。地元の期待がかかるロレーナ・オチョアは、通算2オーバーの暫定27位タイに後退している。

日本の東尾理子は、前半で3連続バーディ、終盤スコアを落とすも上がり2ホールを連続バーディで締めくくり、好スコア「69」をマーク。通算イーブンパーまで戻し、暫定15位タイまで浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 マスターカードクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。