ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

馬場と申智愛が首位発進!有村が2打差、藍は出遅れる

国内女子ツアー第31戦「ミズノクラシック」が11月5日(金)、三重県にある近鉄賢島CCで開幕した。朝から爽やかな快晴に恵まれ、多少の風は吹いたものの絶好のコンディション。例年通り、熾烈なバーディ合戦が繰り広げられた

7アンダーの首位に並んだのは、馬場ゆかりと申智愛(韓国)。馬場は4つのパー5全てでバーディを奪うなど、着実に8個のバーディを量産。「要所で3、4メートルのパーパットが入ってくれた」と、見事な攻守のバランスを見せた。一方の申は、出だしで怒涛の4連続バーディ発進。後半は「ロングパットの距離感が合わなくなった」とやや失速したが、9バーディ、2ボギーと絶好の滑り出しを見せている。

<< 下に続く >>

6アンダーの単独3位にはモーガン・プレッセル。5アンダーの4位タイに、有村智恵佐伯三貴カリン・イシェール(フランス)、ミーナ・リー(韓国)、米ツアーの賞金ランクトップを走るチェ・ナヨン(韓国)が続いている。

4アンダーの9位タイに、アン・ソンジュ(韓国)、宮里美香ら5人。横峯さくらは3アンダーの14位タイ。上田桃子は2アンダーの20位タイ、宮里藍はイーブンパーの40位タイとやや出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!