ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 エビアンマスターズ
期間:07/22〜07/25 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

美香失速!藍も33位タイに後退!M.プレッセルが首位

フランスで開催されている、米国女子ツアー第15戦「エビアンマスターズ」の3日目。通算9アンダーの単独首位でスタートした宮里美香は、予選2日間ボギーを叩いた4番でこの日もボギーを叩いてしまう。すると続く5番、6番と3連続でのボギーになり、早くも首位争いから脱落してしまった。

中盤には9番、11番、12番とバーディを奪いスタート時の9アンダー戻したが、13番でボギーを叩き流れを止めてしまうと、17番パー3でもボギー。首位とは4打差の通算7アンダー、6位タイに後退してしまった。

<< 下に続く >>

宮里に代わって首位に浮上したのは、この日5ストローク伸ばしたモーガン・プレッセルだった。1番をバーディでスタートすると、3番でこの日唯一のボギーを叩くが、その後に3つのバーディを奪い9アンダーまで伸ばした。そして最終18番パー5でイーグルを奪い、通算11アンダーでホールアウトした。

首位と2打差の通算9アンダー2位タイには、韓国の申智愛とジャン・ジョンの2人。通算8アンダー4位タイにはアレクシス・トンプソンと、この日7ストローク伸ばしたブリタニー・リンシコムの2人。さらに1打差の通算7アンダーで宮里美香を含め、服部真夕など4人が並んでいる。

大会連覇を狙う宮里藍は、通算3アンダーの16位タイから少しでもスコアを伸ばしたいところだが、この日はパッティングに苦しみスコアを2つ落としてしまった。通算1アンダーの33位タイまで後退し、首位とは10打差。大会連覇は難しい状況となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!