ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 エビアンマスターズ
期間:07/22〜07/25 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

宮里美香が単独首位!日本勢15名が決勝へ

フランスで開催されている、米国女子ツアー第15戦「エビアンマスターズ」の2日目。リーダーズボードの1番上に「MIYAZATO」の文字が掲げられた。昨年は宮里藍が米ツアー初勝利をこの大会で果たしたが、今年は予選2日間を終えて、宮里美香が単独首位に躍り出た。

3番でバーディを奪った宮里は、4番では2日間続けてボギーを叩いてしまう。しかし、直後の5番で再びバーディを奪い、悪い流れはすぐに断ち切った。その後も4つのバーディを奪い、通算9アンダーの単独首位で予選2日間の戦いを終えている。

<< 下に続く >>

通算8アンダーの単独2位には、地元フランス出身のグラディス・ノセラ。そして7アンダー単独3位に韓国のジャン・ジョン。6アンダー4位タイにはモーガン・プレッセルとM.J.ハー、M.リー、N,Y,チョイの韓国勢3名。今大会も韓国人選手の上位進出が目立つ。

しかし、今週は日本からも総勢17名の選手が出場。美香に続くのが、通算4アンダー、13位タイの服部真夕上田桃子の2人。さらに1打差の通算3アンダー16位タイには、米ツアーでは自身初の大会連覇に挑む宮里藍が、不動裕理馬場ゆかりと並んで決勝ラウンドに挑む。

日本勢は15名が決勝ラウンドに進出。通算4オーバーの青山加織と通算12オーバーの藤本麻子の2人だけが予選2日間で姿を消すことになった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!