ニュース

米国女子全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 全英女子オープン
期間:08/03〜08/06 場所:ロイヤルリザム&St. Annes(イングランド)

横峯さくらが17位タイ!J.インクスターが首位を守る!アニカ、P.クリーマーが7位タイに浮上。M.ウィは36位タイ!

イングランドにあるロイヤルリザム&St.Annesで開催されている、女子メジャー第4戦「全英女子オープン」の2日目。6アンダー単独の首位からスタートした、ベテランのジュリー・インクスターがこの日も安定した内容を見せ、スコアこそ伸ばせなかったものの、この日イーブンパーの通算6アンダーとして、首位の座を守っている。

この日のインクスターはボギーが先行する苦しい展開。一時は通算4アンダーまでスコアを落としてしまう。しかし、後半13番、16番でバーディを奪いしっかりとスコアを戻して通算6アンダー。他の選手がスコアメイクに苦しむ中で、2位以下に3打差をつけ、単独首位をキープした。

<< 下に続く >>

単独の2位には、イタリアのシルビア・カバレリが、インクスターと同じくイーブンパーでまとめ、通算3アンダーで続く。また、女王アニカ・ソレンスタムポーラ・クリーマーが、通算1アンダーの7位タイに浮上している。

注目の集まるミッシェル・ウィは、アンラッキーもありこの日もスコアを伸ばせず通算4オーバーの36位タイ。また、宮里藍と同組で周ったカリー・ウェブ(オーストラリア)は、残念ながら予選落ちしている。

一方日本勢では、横峯さくらの通算1オーバーの17位タイが最高順位。7位タイからスタートと期待の集まった宮里は、通算2オーバーの23位タイと後退している。その他、不動裕理は、通算5オーバーの43位タイ、天沼知恵子は、通算7オーバーの61位タイとし、何とか予選通過。飯島茜米山みどりは予選通過はならなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!