ニュース

米国女子HSBCワールド女子マッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 HSBCワールド女子マッチプレー選手権
期間:07/06〜07/09 場所:ハミルトンファームGC(ニュージャージー州)

新ヒロイン誕生!B.リンシコムがマッチプレーを制す

ニュージャージー州にあるハミルトンファームGCで行なわれている、米国女子ツアー第15戦「HSBC ワールド女子マッチプレー選手権」の最終日。この日は準決勝と決勝が実施された。

準決勝では、ブリタニー・リンシコムロレーナ・オチョア(メキシコ)、ポーラ・クリーマーとジュリー・インクスターが対戦。リンシコムが、エキストラホール1ホール目の10番パー4で長いバーディパットを沈めオチョアを撃破すれば、インクスターも5連続バーディを奪う猛攻でクリーマーを一蹴した。

リンシコムとインクスターで争われた決勝戦は、序盤から終始リンシコムが有利に試合を運び、最終的には3&2で勝利。マッチプレー優勝の栄冠を手中に収めた。リンシコムは、2005年ドライビングディスタンス部門で1位に輝いたツアーきってのパワーヒッターであり、準々決勝ではパワーに定評のあるスーパールーキーのミッシェル・ウィと対戦し、互角の勝負をしている。

そのほか、クリーマーとオチョアの対戦になった3位決定戦では、オチョアが3&2で勝利し、現在賞金ランキングトップとしての意地を見せた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 HSBCワールド女子マッチプレー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。