ニュース

国内シニア日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップの最新ゴルフニュースをお届け

盧建順が首位キープ 久保、鈴木、倉本らが追う

2017/10/07 17:28

◇国内シニア◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 3日目(7日)◇サミットゴルフクラブ(茨城県)◇6984yd(パー72)

2日目に首位に立った台湾の盧建順が、この日も4バーディ、1ボギーの「69」と着実にスコアを伸ばし、通算13アンダーで首位をキープ。国内シニアツアー初優勝へ、残り18ホールに迫った。

<< 下に続く >>

通算10アンダーの2位で追い掛けるのは、初日首位発進の久保勝美。通算8アンダーの3位に、シニア未勝利の51歳・鈴木享と、PGA会長の倉本昌弘が浮上してきた。

通算6アンダーの5位には、この日ベストとなる7アンダー「65」をマークした川岸良兼ら3人。賞金ランクトップを快走するプラヤド・マークセン(タイ)は、通算5アンダーの8位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!