ニュース

国内シニアISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

尾崎健夫、加瀬、曽根が混戦を一歩リード!

◇国内シニア◇ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ 初日◇九州ゴルフ倶楽部 八幡コース (福岡)◇6,935ヤード(パー72)

国内シニアツアーの今季第2戦「ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ」が2日(木)、福岡県の九州ゴルフ倶楽部 八幡コースで開幕。強い風により全体的に伸び悩む展開の中、尾崎健夫加瀬秀樹、曽根保夫の3名が2アンダーで首位に並ぶスタートを切った。

<< 下に続く >>

深いラフと狭く絞られたフェアウェイと、ハードセッティングならではの混戦模様となった上位争い。その中で1番ティからスタートを切った尾崎は、2番、5番、9番と快調にバーディを重ねて後半へ折り返す。17番では「いいショットだった」というティショットがロストボールとなり、ダブルボギーを叩く不運にも見舞われたが、最終18番をきっちりとバーディで締めて首位タイの座を確保。09年の「ファンケルクラシック」以来となる3シーズンぶりのタイトルに王手をかけた。

1アンダーの4位タイに尾崎智勇と三好隆の2人。イーブンパーの6位タイに、福沢孝秋、室田淳、江本光、山本喜隆、高橋勝成、長田力の6人が集団を形成している。倉本昌弘芹澤信雄は、ともに3オーバー37位タイの滑り出し。明日が最終日となる2日間の短期決戦、予断を許さない展開は最後まで続きそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!