ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

笹生優花が2戦連続V 10代では宮里藍、畑岡奈紗に続く3人目

2020/08/30 17:35


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(30日)◇小樽CC (北海道)◇6695yd(パー72)

単独首位で出た19歳の笹生優花が5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」で回り通算13アンダー。一騎打ちになった同じ最終組の小祝さくらに2打差をつけて、初優勝した「NEC軽井沢72」から2試合連続優勝を遂げた。

<< 下に続く >>

10代での2戦連続優勝は1988年のツアー制度施行後、宮里藍畑岡奈紗に続く3人目。プロ初優勝から連勝したのは4人目(※)となる。

大会は新型コロナウイルス感染拡大による試合数減少のため今年限りで賞金総額を2億円に倍増。優勝賞金3600万円を獲得し獲得賞金額は5904万円に。プロ転向後3試合と史上最速で賞金総額5000万円を突破した。

2位の小祝は通算11アンダー。3位には通算3アンダーの濱田茉優三ヶ島かな李知姫(韓国)が並んだ。

大会は悪天候によるコースコンディション不良によりスタートが遅れツアー初のセカンドカットを行い27位タイまでの34人で最終ラウンドをプレー。決勝ラウンドに残った35位タイ以下の選手は前日時点の順位に応じて賞金が分配される。

<主な上位成績>
優勝/-13/笹生優花
2/-11/小祝さくら
3T/-3/濱田茉優三ヶ島かな李知姫
6T/-2/有村智恵永峰咲希大山志保

(※)2016年「日本女子オープン」でアマチュア優勝した畑岡奈紗を含む

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!