ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

国内女子ツアー初のセカンドカット導入 最終日は34人のみがプレー

◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(30日)◇小樽CC (北海道)◇6695yd(パー72)

今季国内女子ツアー第3戦の最終日は、降雨によるコースコンディション不良のためスタートが遅れ、ツアー初となるセカンドカットが導入された。

<< 下に続く >>

これにより、27位タイまでの34人が最終ラウンドをプレー。それ以下の予選通過選手には、順位に応じた賞金が配分される。新しいスタート時間は11時40分。3サム2ウェイで最終組の笹生優花(-12)、小祝さくら(-11)、六車日那乃(-8)は12時30分にティオフする。

35位タイで最終日のプレーをできなかった地元・北海道出身の吉本ここねは、「1打足りずで、すごく悔しい気持ちでいっぱいです」とコメント。同じく比嘉真美子は「去年から(セカンドカットが)あるのは知っていたので、頭の中にはあった。こういうこともあるのだと勉強になりました」と無念そうに語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!