ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 事前情報◇ヨネックスCC(新潟県)◇6456yd(パー72)

「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」は7日に新潟県のヨネックスCCで開幕する。108人が出場し、賞金総額7000万円、優勝賞金1260万円を争う。シーズン唯一の北陸開催になる。

前年優勝は42歳の大山志保。頸椎椎間板ヘルニアによる離脱から同年5月に8カ月ぶりに復帰し4戦目。通算10アンダーで逃げ切り、2016年以来のツアー通算18勝目に涙した。初日は渋野日向子笠りつ子とともにティオフする。

前週の海外メジャー「全米女子オープン」出場組は賞金ランク1位の申ジエ(韓国)が欠場するほか、勝みなみ(同2位)と新垣比菜(同13位)が不在だ。さらに同大会を5位で終えた比嘉真美子が首痛のため、22位の鈴木愛が体調不良のため欠場を決めた。

上位の常連になった河本結吉本ひかる松田鈴英も出場しない。

前週「リゾートトラスト レディス」で初優勝した20歳の原英莉花は連勝を狙う。予選ラウンドは上田桃子、2年ぶりに日本ツアーに出場となる米ツアー3勝で世界ランク34位のキム・ヒョージュ(韓国)と同組になった。

ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は2017年8月以来のツアー2勝目に挑む。

<主な出場予定選手>
大山志保青木瀬令奈アン・シネアン・ソンジュイ・ボミ上田桃子菊地絵理香キム・ヒョージュ小祝さくら渋野日向子テレサ・ルー永井花奈原英莉花三浦桃香森田遥笠りつ子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。