ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子とペ・ソンウが首位 アマ吉田優利3位

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 3日目(11日)◇茨城GC東コース◇6560yd(パー72)

初優勝を目指す20歳の渋野日向子が1打差2位から出て、6バーディ、ノーボギーの「66」でプレー。通算11アンダーとし、ペ・ソンウ(韓国)と並んで首位で最終日に臨む。

<< 下に続く >>

通算7アンダー3位に「70」でプレーしたアマチュアの吉田優利(日本ウェルネススポーツ大1年)。通算6アンダー4位に穴井詩がつけた。

三ヶ島かなは通算5アンダー5位。柏原明日架辻梨恵笠りつ子オ・ジヒョン(韓国)の4人が通算4アンダー6位とした。前年覇者の申ジエ(韓国)は通算2アンダー12位で3日目を終えた。

<上位成績>
1/-11/渋野日向子ペ・ソンウ
3/-7/吉田優利(アマ)
4/-6/穴井詩
5/-5/三ヶ島かな
6T/-4/笠りつ子辻梨恵柏原明日架オ・ジヒョン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!