2018/08/03北海道meijiカップ

イ・ジョンウン6が悩み相談で来日 申ジエは3打差首位

。 かわいい後輩の存在が力になった。2016年に韓国ツアーで新人王を獲得し、昨シーズンは年間4勝で韓国の賞金女王に輝いたジョンウン6(韓国)がロープの外から見守った。「だからきょうは“6”アンダーが出まし
2018/05/05ワールドレディスサロンパス杯

イ・ジョンウン6が独走態勢 4打差2位に鈴木愛と申ジエ

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 3日目(5日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72) 首位から出た昨季韓国ツアー賞金女王のジョンウン6(韓国)が2バーディ
2018/05/04ワールドレディスサロンパス杯

イ・ジョンウン6が単独首位 鈴木愛が2打差2位

昨季韓国ツアー賞金女王のジョンウン6(韓国)が通算5アンダーで単独首位に立った。は4位タイで迎えた第2ラウンドを5バーディ、1ボギーの「68」とし、後続に2打差をつけて決勝ラウンドへ折り返した
2018/05/06ワールドレディスサロンパス杯

申ジエが4打差逆転V 鈴木愛1打差、イ・ジョンウン6は崩れる

、今季3勝目には届かなかった。 2日目から首位を守っていた昨季韓国賞金女王のジョンウン6(韓国)は「76」とスコアを崩し、通算1アンダーの3位でフィニッシュした。 通算イーブンパーの4位に比嘉
2018/06/01全米女子オープン

A.ジュタヌガン、イ・ジョンウン6ら首位 日本勢最高は56位

5位、メジャー1勝のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とサラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)、5月の日本ツアー「ワールドレディスサロンパス杯」で3位に入ったジョンウン6(韓国)が「67」をマークして
2018/05/07ワールドレディスサロンパス杯

惜敗に通訳もウルッ 日本ツアー初参戦 “6”の人柄

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日(6日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72) 申ジエ(韓国)に4打差を逆転された昨季韓国ツアー賞金女王のジョンウン6
2018/05/03ワールドレディスサロンパス杯

母国ファンクラブは1500人 イ・ジョンウン“6”の正体

、名前に数字をつけて選手名を登録する21歳のジョンウン6(韓国)。日没順延で24選手がホールアウトできない中、暫定トップと1打差の1アンダー4位タイにつけた。 強風の中、午後にティオフした前半は
2018/05/01ワールドレディスサロンパス杯

日韓賞金女王や畑岡奈紗らが激突 国内メジャー初戦

アンダーで後続に3打差をつけて逃げ切り。ゴールデンウィーク期間の4日間で大会史上最多4万1484人を集めた舞台でメジャー通算2勝目を挙げた。 今大会には昨季韓国ツアー賞金女王のジョンウン6(韓国)が
2019/02/16ISPS HANDA オーストラリア女子

野村敏京が3打差2位で最終日へ 首位にネリー・コルダ

通算4勝目に望みをつなげた。 通算8アンダーの3位に、ジョンウン6(韓国)、ジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)、首位から出たウェイリン・スー(台湾)の3人。前年覇者のコ・ジンヨン(韓国
2018/09/17エビアン選手権

40歳のスタンフォードがメジャー初勝利 畑岡奈紗は16位

たたいて「74」とし、ツアー初勝利を逃した。通算11アンダーの2位で、オースティン・アーンスト、モー・マーティン、キム・セヨン(韓国)と並んだ。通算10アンダーの6位にライアン・オトゥールとジョンウン
2018/05/09佐藤信人の視点~勝者と敗者~

いまこそ考えるスロープレー問題

「ワールドレディスサロンパスカップ」は白熱した優勝争いで多くのギャラリーを魅了しました。その中で物議を醸しているのが、最終日最終組の申ジエ選手(韓国)、鈴木愛選手、ジョンウン6選手(韓国)が受け
2018/05/04ワールドレディスサロンパス杯

「簡単に勝たせてはダメ」日本の賞金女王・鈴木愛のプライド

3アンダーの2位につけた。トップで決勝ラウンドに進んだ日本ツアー初参戦のジョンウン6(韓国)に対し「彼女はすごくうまい選手。ただ、簡単には勝たせちゃいけない」と自覚をにじませた。 初日は、1ホール
2018/05/06ワールドレディスサロンパス杯

「勝てる試合、まさかだった」鈴木愛は終盤に逆転許す

していただけに…」。1打差で申ジエ(韓国)に競り負けて2位に終わった鈴木愛は終盤に逆転を許して、くやしさをにじませた。 昨季韓国ツアー賞金女王で首位に立つジョンウン6(韓国)を4打差で追う最終日
2018/05/05ワールドレディスサロンパス杯

プロキャリアの出発点 比嘉真美子「もっと強くなりたい」

真美子は2バーディ、4ボギーの「74」と落とし通算イーブンパーの4位。首位のジョンウン6(韓国)とは5打差にひらいたが「あすもボールの落としどころが大事になると思う。ただ差もあるから、18回
2018/05/06ワールドレディスサロンパス杯

スロープレーで最終組3人に警告 終盤は走りながらプレー

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日(6日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72) 最終日最終組でプレーした申ジエ(韓国)、鈴木愛、ジョンウン6(韓国)の