ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯三貴が暫定首位 日没で51人がホールアウトできず

2018/09/22 18:00


◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2日目(22日)◇利府GC(宮城)◇6534yd(パー72)

大会2日目は降雨によるコースコンディション不良のため、定刻から3時間10分遅れの午前10時30分にスタート。午後5時2分に日没サスペンデッドのホーンが鳴り、51人の選手がホールアウトできなかった。

首位から出た佐伯三貴が、4ホールを残して3つ伸ばし、通算7アンダーとして暫定ながら単独首位に立った。

1打差の通算6アンダー暫定2位に、葭葉ルミ(16ホール終了)、原江里菜、(14ホール終了)、大江香織(13ホール終了)の3人が並んだ。

通算5アンダーの暫定5位にキム・ハヌル(韓国/14ホール終了)。通算4アンダーの暫定に、「68」でホールアウトした新垣比菜と、3ホールを残すアン・ソンジュ(韓国)が続く。

前週の「マンシングウェアレディース東海クラシック」を腰痛のため棄権した勝みなみは、通算5オーバーの暫定67位でホールアウト。イーブンパーでスタートしたイ・ボミ(韓国)は「78」と大きく崩れ、通算6オーバーの暫定70位と予選通過は厳しくなった。

第2ラウンドの再開はあす23日(日)の午前7時、最終ラウンドは同9時20分の開始を予定している。

<上位成績> ※順位は暫定
1/-7/佐伯三貴
2T/-6/原江里菜大江香織葭葉ルミ
5/-5/キム・ハヌル
6T/-4/新垣比菜アン・ソンジュ
8T/-3/木村彩子野澤真央酒井美紀小祝さくら菊地絵理香服部真夕

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。