ニュース

国内女子ニッポンハムレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

20歳の勝みなみが首位発進 永井花奈が1差で続く

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 初日(6日)◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇ 6378yd(パー72)

勝みなみが7バーディ、1ボギーの「66」でプレー。6アンダーで首位発進を決めた。勝は2014年4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」を制し、史上4人目のアマチュア優勝を15歳293日という最年少で記録。1日に20歳の誕生日を迎えたばかり。昨年のプロ転向後、初優勝を目指す。

1打差の5アンダー2位に永井花奈。さらに1打差の4アンダー3位に勝と同じく1998年4月から99年3月生まれの“黄金世代”のひとり、新垣比菜がつけた。3打差の3アンダー4位タイにテレサ・ルー(台湾)、アン・ソンジュ(韓国)、酒井美紀福田真未佐伯三貴が続いた。

2週前の「アース・モンダミンカップ」で今季2勝目を挙げた成田美寿々は、4打差の9位タイから連勝を狙う。アマチュアの佐渡山理莉も同じく9位タイにつけている。

賞金ランキングトップを走る鈴木愛は1オーバー52位タイと出遅れた。

<上位成績>
1/-6/勝みなみ
2/-5/永井花奈
3/-4/新垣比菜
4T/-3/テレサ・ルー酒井美紀福田真未佐伯三貴アン・ソンジュ
9T/-2/成田美寿々川岸史果穴井詩佐渡山理莉(アマ) ほか

関連リンク

2018年 ニッポンハムレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~