ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

諸見里がイーグルで締めるも、韓国が日本を圧倒!

沖縄県にある琉球GCで行われている「京楽日韓女子ゴルフ」の初日、時折強い風が吹くものの、南国特有の強い日差しが降り注ぎ、半袖でも過ごせるポカポカ陽気の一日となった。

18ホールのストロークマッチでシングルス12試合が行われたこの日。日本は韓国チームに圧倒されることとなる。序盤の5試合までを韓国が連取。日本が最初にポイントを挙げるのは、第6試合の佐伯三貴が、「71」対「74」でイム・ウナを下すまで待たなければならなかった。

<< 下に続く >>

続く、宮里藍チ・ウンヒに2打及ばず敗退。過去の日韓対抗戦で7戦全勝を誇る横峯さくらは、「69」という好スコアをマークしながらも、韓国の賞金女王、ソ・ヒキョンに2打及ばずに連勝記録が止まり、さらに16番までに1打リードしていた上原彩子は、残り2ホールで申智愛に逆転されて敗退と、日本は負け続けた。

最終組の諸見里しのぶが、一人気を吐いて、最終18番をイーグルで締め括って日本人ベストの「67」で勝利を飾ったが、日本チームの勝利は僅かにこの2試合。結局、初日は日本チームの4ポイントに対し、韓国チームは20ポイントを獲得と、大差がついた。

明日もシングルス12試合が行われるが、日本チームは10勝を挙げて引分がやっと。厳しい戦いとなったが、最後まで諦めるわけにはいかない。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!