ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュ「64」で首位浮上 3打差2位に渡邉彩香

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目(31日)◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)◇ 6568yd(パー72)

25位から出たアン・ソンジュ(韓国)が1イーグル、7バーディ、1ボギー、コースレコードを1打更新する「64」でプレーして、通算7アンダー単独首位に浮上した。今季1勝のアンは、2014年以来2度目の大会制覇を狙う。

「自分もちょっとびっくりしました」と、この日の平均スコア「74.7966」を10打下回ったアンは目を丸くした。勢いを付けたのは8番で残り161ydが直接入ったイーグルだ。「左ラフからだったけど、ちょっと球が強く出た。“ピンに当たれ”と思ったのが入ってくれて、ラッキーでした」。

冷たい雨に体は冷えたが、「この寒さでもゴルフができるようになっているから安心した」と、過酷な条件を乗り切って自信も深まった。「きょうは運がよかったけど、あすからは実力でいかないといけない」と、決勝ラウンドはさらなる集中力で臨んでいく。

15年覇者で首位から出た渡邉彩香は2バーディ、2ボギー「72」と伸ばせず、通算4アンダーの2位に後退。今季から日本ツアーに参戦したイ・ミニョン(韓国)が通算3アンダーの3位につけた。

通算2アンダーの4位に13年覇者の比嘉真美子。さらに1打差の5位に、4番(パー3)でホールインワンを記録した鈴木愛藤田さいき永峰咲希川岸史果テレサ・ルー(台湾)の5選手が並んだ。

ともに今年からヤマハと契約を結ぶホステスプロの有村智恵大山志保は通算2オーバーとし、首位発進の申ジエ(韓国)らと並び15位。アマチュアの勝みなみは通算4オーバーの32位で決勝へ。前年優勝の李知姫(韓国)は通算7オーバーの63位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/-7/アン・ソンジュ
2/-4/渡邉彩香
3/-3/イ・ミニョン
4/-2/比嘉真美子
5T/-1/鈴木愛藤田さいき永峰咲希川岸史果テレサ・ルー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。