ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金上位が不在 真夏の伊豆決戦を制するのは

国内女子ツアー「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」は7月22日(金)から3日間、静岡県の伊豆大仁カントリークラブで開催する。3回目となる今年の賞金総額は、前年比2000万円アップの8000万円に増額して行われる。

前年大会はアン・ソンジュが制し、初代のイ・ボミに続いて韓国勢が歴代優勝者に名前を刻んだ。1打差の2位に菊地絵理香。アマチュアの新垣比菜(6位)と勝みなみ(8位)がともにトップ10に名前を載せた。

<< 下に続く >>

賞金ランク1位のイ・ボミと同2位の申ジエ、同3位のキム・ハヌル(3選手とも韓国)はそろって欠場。同5位の鈴木愛、同6位の渡邉彩香、同8位のテレサ・ルー(台湾)は同週開催の米国ツアー「UL インターナショナルクラウン」出場のために欠場する。

前週は海外メジャー明けの一戦で3位に入った原江里菜(賞金ランク14位)、次週の「全英リコー女子オープン」に出場する柏原明日架(同15位)らもエントリーしていない。上田桃子が背中痛、リオデャネイロ五輪の日本代表・大山志保は首痛のため欠場する。

連覇を狙うアンは、出場選手で最高位の賞金ランク4位につける笠りつ子、勝と初日同組になった。前年の雪辱戦となる菊地は、次週に「全英」を控える西山ゆかり、2週前にツアー初優勝を挙げた葭葉ルミとのペアリングになった。

【主な出場予定選手】
アン・ソンジュ一ノ瀬優希表純子菊地絵理香木戸愛全美貞成田美寿々西山ゆかり服部真夕堀琴音森田理香子葭葉ルミ勝みなみ(アマ)、新垣比菜(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!