ニュース

国内女子ワールドレディスサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

国内メジャー初戦に宮里藍、美香らが参戦 成田はタイトル防衛に挑む

国内女子メジャー今季初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」が、5月7日(木)から4日間、茨城県の茨城ゴルフ倶楽部・東コースで開催される。4日間72ホール、ストロークプレー(36ホールを終了し、上位60位Tまでが決勝ラウンドに進出)、優勝賞金2,400万円で争われる。

昨年は、成田美寿々が最終日に2打差首位のフォン・シャンシャン(中国)を逆転し、メジャー初制覇を果たした。今季はすでに第6戦「スタジオアリス女子オープン」での優勝を含めトップ10入り3回。ディフェンディングチャンピオンとして迎える大会へ「プレッシャーはある」としながらも、「パッティング、ドライバーの飛距離は昨年より数段良くなっている。このアドバンテージを見て欲しい」とし、連覇に意欲を見せている。

今年も“ワールドレディス-”に相応しい各国のプレーヤーが集結する。米女子ツアーを本拠地とする宮里藍に、国内14勝・米9勝の実績を考慮して「特別承認者」の資格を与えて招聘。さらに、宮里美香(2013年「日本女子オープン」優勝)も帰国参戦を果たすほか、米ツアーからは昨季2勝を挙げたジェシカ・コルダの日本女子メジャー初参戦も決まった。

迎え撃つのは、前週の優勝で勢いをつけた元世界ランク1位の申ジエ、賞金ランク1位を走る菊地絵理香、さらには好調の若手・藤田光里渡邉彩香といった面々。アマチュア勢ではナショナルオープンでローアマチュアを獲得したキム・ウジョン(2014年「韓国女子オープン」)、永井花奈らが(2014年「日本女子オープン」)加わり、今季の国内メジャー初戦を華々しく彩る。

なお、今年は使用コースを西コースから東コースへと変更。最近では2013年国内男子メジャー「日本オープンゴルフ選手権」が開催されたことでも知られる戦略性の高いコースが舞台となる。2011年にワングリーン化され、見た目ではわかりにくい起伏に加え、コンパクション(硬さ)は、ギリギリ球を止められる“24”のメジャー仕様になる予定。ボールを上げる、曲げるといった高い技術が試される。

【主な出場予定選手】
アン・ソンジュ、チュン・インジー、ジェシカ・コルダキム・インキョン申ジエ成田美寿々茂木宏美イ・ボミ鈴木愛大山志保テレサ・ルー宮里藍宮里美香森田理香子不動裕理原江里菜上田桃子渡邉彩香菊地絵理香藤田光里香妻琴乃 ほか

関連リンク

2015年 ワールドレディスサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~