ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

服部真夕と穴井詩が出身県で首位発進 横峯さくらは17位

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 初日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)◇6,459 Yards(パー72)◇

地元愛知県出身の服部真夕が、9バーディ4ボギーの「67」をマークして、穴井詩と並び首位タイでスタートした。服部は開幕戦での予選通過以降、9試合で予選落ち。前週の「ほけんの窓口レディース」を54位で終え、2013年10月の「スタンレーレディス」以来の首位発進とした。

<< 下に続く >>

服部が初日を首位でスタートしたのは、最終的に4位に入った2013年10月の「スタンレーレディス」以来。ツアー4勝を誇るが、今季は前週まで11試合に出場し予選落ちを9回喫している。

「自信を持ってやっていたアイアンも曲がり始めると、何をどうしていいのか分からなくなった」とこの間を振り返った。この日は自己最多となる9バーディを奪い「自分の思ったところに打てた。これで吹っ切れたかどうかは分からないが、明日以降も自信を取り戻していければいい」と前を見据えた。

首位と1打差、4アンダーの3位には、前週に優勝争いを繰り広げたジョン・ジェウンイ・ボミの韓国勢と吉田弓美子石川陽子の4選手。3アンダーの7位に永峰咲希飯島茜堀琴音、15歳のアマチュア稲見萌寧の4選手が並んだ。

また、今季未勝利ながら賞金ランク4位につける上田桃子は2アンダーの11位。米ツアから一時帰国している横峯さくらは2バーディ1ボギーの「71」で回り、1アンダーの17位に続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!