ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2カ月半ぶり帰国で寿司堪能 横峯さくら「優勝目指す」

2015/05/21 17:35


今季から米国を主戦場としている横峯さくらが一時帰国し、22日(金)に開幕する「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」(愛知県・中京ゴルフ倶楽部 石野コース)に出場する。

日本への帰国は、今年3月の国内女子開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」以来。昨季までスポットでしか海外参戦していなかった横峯にとって、今回の2カ月半は、日本を離れていた期間としては最長になる。19日(火)に帰国すると、「食事は日本が一番おいしい」と真っ先に寿司を堪能した。時差ボケは少なからずあるものの、次週は休養に充てる予定にしており、2007年に優勝した今大会へは「優勝目指して頑張る」とモチベーションが高い。

米国での戦いを振り返ると、直近5戦でトップ10が1回、予選落ちが1回。マンデー予選からの出場を強いられるなど、未経験のことも多かったシーズン当初は、出場3試合連続で予選落ちが続いたが、4試合目の「キア・クラシック」で8位に入ってからは、落ち着きを取り戻した。「トップ10には1回入っているが、良い成績を残せているとは思っていない」と、地に足がつき、ノビシロも感じている状態での帰国参戦だ。

培ってきた自分の技術は、日本とは異なる芝やコースコンディションもあり、「通用できる週もあったり、できない週もあったり」という状況。ただ、練習ラウンドのやり方すら分からずに苦労したシーズン序盤と比べると「そういうところも慣れてはきたかな。希望の光は見えてきたと思う」と手応えを感じている。

勝手知ったる日本のコースで、その手応えはどんな結果につながるかーー。(愛知県豊田市/片川望)

関連リンク

2015年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~