ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

諸見里しのぶが独走でメジャー2連勝!2週連続で今季6勝目を飾る

岐阜県関市にある岐阜関CC東Cで行われている国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の最終日、晴天に恵まれた会場には今季1日のギャラリー数としては最多の16,672人が来場。4日間累計でも今季最多となる32,797人が訪れてメジャータイトルの行方を見守った。

3日目を終えて2打差の首位に立つ諸見里しのぶ。ここまでショット、パットともに好調で不安要素はないかと思えたが、1番パー5から驚きのプレーが出る。2打差で追いかける馬場ゆかりが先に2オンに成功した直後の諸見里の第2打。フェアウェイから5Wでグリーンを狙ったが、これが大ダフリで100ヤード程しか飛ばずに右のラフへ。このホールをボギーとしてしまう。

3番でもグリーンを外してボギーとし、僅か3ホールで馬場に並ばれてしまった。「それまで、全然緊張していなかったけど、ボギー、パー、ボギースタートだったので、行っちゃう所まで行っちゃうんじゃないかと思った」という諸見里。しかし、続く4番で残り174ヤードから5Uで放ったショットが30cmに付くスーパーショット。同じホールで馬場がボギーを打ち、再び2打のリードとなった。

これで流れを取り戻した諸見里は、崩れる上位陣を尻目に堅実なプレーを見せ、終わってみれば2位に6打差をつけてのぶっちぎり優勝。自身初の2週連続優勝でメジャー大会2連勝、今シーズン6勝目で賞金ランキングでは2位に4,000万以上をつける独走態勢に突入した。

「優勝したい、メジャーを勝ちたい、グランドスラムを達成したい、2週連続Vをやってみたいという色んな感情の中で回って辛かった。これがメジャーの重みかと考えながらプレーしていた」という諸見里。それでも、「100%の力を出して、倒れてもいいと思いました」と、充実の表情で振り返った。

通算イーブンパーの2位に入ったのは、この日「69」で回った全美貞(韓国)。この2位で、賞金ランキングでは横峯さくらを抜いて2位に浮上した。通算1オーバーの3位タイには、馬場ゆかり有村智恵、飯田マリアの3選手。通算3オーバーの6位タイに、森田理香子古閑美保ニッキー・キャンベル(豪州)、菊池絵理香が続いている。横峯さくらは、通算4オーバーの10位タイ、上田桃子は通算6オーバーの16位タイに終わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。