ニュース

国内女子グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

高又順、スコアを伸ばして首位キープ

2日目も高又順が堅実にスコアを伸ばしている。K.ウェブL.ノイマンは少し戻したが、デービースはちょっと不本意。福嶋晃子はまたも予選を通ることができなかった。

高又順は1番2番をバーディでスタート。「アドレスが昨日と同じくらいしっくりして、風が気にならなかった」 しかし首位ということもあり、ちょっと力が入ったという。「今週はウェッブ、ノイマン、デービースが来ているから、いつもより気が入っているのかな。ガンバロウという気持ちがあります」

黄ゲッキンは3バーディ、1ボギー。昔の写真を整理していたら、いつのまにかスウィングがフラットになっていたのに気がついた。整理もやってみるものです。 「今年は試合数も多くて、調子がいいです。ドライバーも昔の飛距離に戻りました」

森口祐子は74として後退。 「ショットはまあまあなんですが、問題はパッティング。ノイマンのギャラリーをしてました。うまかったですねー、ノイマン。いやなパーパットとかぜんぶ入れてましたから」

関連リンク

1998年 グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~