ニュース

国内女子ニチレイPGMレディスの最新ゴルフニュースをお届け

最終日は雨で中止! 横峯さくらが今季3勝目

茨城県の美浦GCで行われている、国内女子ツアー第14戦「ニチレイPGMレディス」の最終日。前日深夜から降り始めた雨が、朝には大雨となりコースは至るところで水が浮き出る状態となった。

午前7時30分に第1組は予定通りにスタートをしたが、2番のティショットを打ち、2打目地点に着いたところで、中断のサイレンがコース内に鳴り響いた。7時50分からしばらく様子を見ることになったが、8時40分の時点で9時10分に再開の予定と発表がされた。

<< 下に続く >>

9時前に各選手は再スタートの準備のためコースに出てきたが、その直後に9時40分再開予定と変更のアナウンス。しかし、雨は一向に弱まる気配を感じさせず、その後10時10分再開予定に変更。さらに場内アナウンスで「10時30分に最終判断をします」と放送が入った時点で、多くの関係者から「中止になるのでは?」という噂が流れ始めた。

結局10時30分の時点で「降雨によるコースコンディション悪化により、決勝ラウンドの競技中止」が決定した。第2ラウンドまで終了しているので、競技は成立。通算8アンダーの単独首位に立っていた横峯さくらの優勝となった。賞金は規定により予定額の75%がランキングに加算されることになった。

「正直ラッキーです」と笑顔を見せた横峯。前日のラウンド時にひょっとしたら、この日の中止も可能性があると思い、単独首位に立っておくことも狙っていたと話す。横峯はこの勝利で今季3勝目。獲得賞金も7千万円台に到達。初の賞金女王獲得に向け一歩前進した。

この日、最終組で横峯とラウンドする予定だった有村智恵古閑美保は「天候には勝てないですから…」と肩を落としたが、試合ができなくてがっかりしたのは、大雨の中、会場に駆けつけた多くのギャラリーも同じ。現在の女子プロゴルフ界の人気トップ3が最終組で対決する姿は幻となってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ニチレイPGMレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!