ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

コースレコード65をマークした肥後かおりが首位

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目。雨が降り霧は出ないが、どんよりした曇り空の中、第2ラウンドが行われた。

1アンダーの22位からスタートした肥後かおりが、7バーディ、ノーボギーの65をマーク。コースレコードを更新し通算8アンダーで単独首位に踊り出た。今季2勝している選手が6人いるが、現在賞金ランキング2位の肥後が1歩抜け出すのか注目だ。

<< 下に続く >>

「前半はショットが良くなかったんですが、先週予選落ちをしていたので、今週は予選通過したいと思ってました。初日から、パットの調子が急に上向きになり、今日は、アドレスを少し変えたら、また良くなりました」

肥後を1打差で追うのは先々週のゴルフ5レディスで初優勝を飾った呂曉娟。悪コンディションの中粘り強いゴルフでスコアを2つ伸ばし、7アンダーとした。

また、初日75を叩き91位と大きく出遅れた福嶋晃子が、この日は別人のような内容で6アンダー66。通算2アンダーの29位で決勝ラウンドにコマを進めた。NEC契約プロとしての意地を見せた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!