ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

サタヤ1打差首位キープ!馬場、大山が続く

2013/04/05 17:24

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目◇葛城GC 山名コース(静岡県)◇6,549ヤード(パー72)

6アンダー単独首位でスタートしたO.サタヤ(タイ)が、3バーディ、2ボギーとスコアを1つしか伸ばせなかったが、通算7アンダーで単独首位をキープしている。1打差の通算6アンダー2位タイには馬場ゆかり大山志保の日本勢2人とイ・ボミキム・ヒョージュリ・エスドの韓国勢3人、さらに中国のパン・イエンホンといった6人が集団を形成している。

通算4アンダー8位タイには大会連覇を狙う笠りつ子、今季開幕戦を制しその後3試合も3位以内を外していない森田理香子若林舞衣子など6人が並んでいる。8番パー4でイーグルを奪うなど3ストローク伸ばした横峯さくらは、通算3アンダー14位タイに浮上。

先週ツアー初優勝を果たした堀奈津佳もスコアを1つ伸ばして通算2アンダー17位タイ。全美貞(韓国)、北田瑠衣茂木宏美青山加織らと並んだ。今大会は今年から4日間競技になり、120名が出場した予選ラウンドを終えて通算3オーバー59位タイまでの72名が決勝ラウンド進出を決めた。

<サタヤ 混戦を一歩リードし初優勝へ前進>

2週連続でツアー初優勝者が誕生している中、今週もその流れに乗る勢いを見せているサタヤ。初日に比べてやや風も強まり、全体的に伸び悩む展開となる中、3バーディ、2ボギーにまとめて首位の座を死守した。

スタートホールの1番、4番(パー3)とバーディを重ねる好発進。首位を快走していたが、最難関の16番でティショットを右の斜面に曲げてボギーとすると、17番(パー)では3パットにより連続でスコアを落とす。しかし、最終18番(パー5)をバーディで締めくくり、「まだ2日間あるので、このプレーを続けていきたい」と及第点をつけた。

米国女子ツアー参戦を夢見て、18歳で渡米。その後はツアー出場もままならない日々が続き、コーチの勧めもあって照準を日本ツアーに変更、2011年のプロテストにトップ合格を果たした。当時、「日本で優勝できたり賞金女王になれれば、またアメリカに行きたい」と話していたサタヤ。夢舞台への情熱は、今もその胸に秘められている。

今シーズン開幕前にはアダムスゴルフとクラブ契約。今季4試合を終えてトップ10フィニッシュ2回と首位に絡む活躍を見せており、新たなクラブを手に初タイトルの予感を匂わせる好調ぶりだ。今年の目標に掲げる初優勝を達成し、再び米ツアー挑戦への第一歩を踏み出せるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。