ニュース

国内女子Tポイントレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

菊地、馬場が首位!地元の横峯は10位タイスタート

2013/03/22 15:46

◇国内女子◇Tポイントレディスゴルフトーナメント 初日◇鹿児島・鹿児島高牧CC◇6,346ヤード(パー72)

日中は雨模様となった大会初日、時折強まる風にも苦戦する選手が続出する中、菊地絵理香馬場ゆかりが6アンダーで首位タイに並んだ。7バーディ、1ボギーと安定したゴルフを見せた菊地に対し、1番でボギーを先行した馬場は2度の連続バーディと終盤の3連続バーディで一気にスコアを伸ばした。

5アンダー3位タイは佐藤靖子ウェイ・ユンジェ(台湾)の2人。4アンダー単独5位に一ノ瀬優希、3アンダー6位タイに中山三奈野村敏京森田理香子キム・ソヒ(韓国)の4人が並んでいる。

地元鹿児島県出身の横峯さくらは、2週連続優勝を狙う昨年の賞金女王・全美貞、アマチュアの勝みなみなどと並び2アンダー10位タイ。ディフェンディングチャンピオンの李知姫(韓国)が、肩痛のために欠場となった。

<好調キープの菊地 オフの筋トレ効果を実感>

開幕戦から2試合を8位タイ、4位タイと上々のシーズン序盤を送っている菊地の勢いは、3試合目のここ鹿児島でも健在だ。この日奪った7個のバーディのうち、6個が2メートル圏内。今週からシャフトを短くカットし、重めの調整にしたアイアンが冴え渡った。

このオフは、海外など温暖な場所には目も向けず、2月中旬まで地元の北海道で合宿を組んだ。「冬の期間はトレーニングをメインにして、そのことだけに集中したかった。ほとんどクラブを握らず、ウエイトトレーニンで背中を重点的に鍛えた」。その成果は数字にも現れており、ヘッドスピードは42m/sから44m/sへとアップ。クラブセッティングも全体的にハードな仕様に変え、ウッド系のクラブのシャフトを全て硬めに微調整して開幕を迎えた。

先週まで「シャフトが軟らかく感じて、左に行っていた」というアイアンも、今週の微調整で完全にフィット。パワーアップした筋力に合わせたクラブスペックが、開幕から見事な調和を見せている。「昨年より振れているし、トレーニングの成果が良い結果に繋がっている。(最終)18番でも左足下がりの難しいラフからボールを止めてチャンスにつけられた」とピンそば1メートルに絡め、首位タイに躍り出るバーディフィニッシュへと繋げた。

首位争いが続いていることで、菊地が狙う目線も自然と上を向く。「開幕からすごく良い位置。もっとこのような機会を増やして、“一発はまった”というよりも、定期的にこういう位置でラウンドをしていきたい」。開幕戦からパットも引き続き好調。ツアー初優勝が待たれる24歳が、1試合ごと、1ラウンドごとにその自信を深めている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 Tポイントレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。