ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

李知姫が単独首位、大山、横峯と最終組対決!

兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部で行われている国内女子ツアー第32戦「マスターズGCレディース」の2日目は、薄い雲が掛かるものの、晴れ間ものぞき、秋らしく過ごし易い1日となった会場には、5,466人のギャラリーが詰め掛けた。

初日は、自己ベストに並ぶ7アンダーで2位に5打差をつけて単独首位に立った大山志保。しかし、この日は一転してパターが決まらない。5番では奥のカラーからファーストパットを2mオーバーしての3パット、6番はアプローチで寄せた1mを決められないなど、この日はノーバーディ3ボギーの「75」。「ショットは良くて、バーディチャンスにもついたけど、全然入らなかったです」という大山は、通算4アンダーの2位に後退した。

代わって首位に立ったのは、この日「69」で回って通算5アンダーとした李知姫。現在、賞金ランキングトップをいく李は、「ショットはビタビタではないけど、3~4m位のパットが入ってくれました」と、ショットとパットが噛み合って、この日3アンダーをマークした。

首位と2打差、通算3アンダーの3位タイに続くのは、北田瑠衣横峯さくらの2人。さらに1打差で全美貞(韓国)が続いている。「パットが全然ダメな日でした」というポーラ・クリーマーは、スコアを一つ伸ばして通算イーブンパーの10位タイ。初日4オーバーと出遅れた上田桃子は、巻き返しを見せ、通算2オーバーの22位タイに浮上している。

優勝賞金は2,214万円と高額な賞金の掛かった今大会。明日の最終日は、今季の賞金女王争いの大きな山場となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。