ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤田幸希が逆転勝利! 「全英女子」覇者に競り勝った!

岐阜県にある、みずなみCCで開催されている国内女子ツアー第25戦「ゴルフ5レディス」の最終日。朝から青空が広がる快晴に恵まれ、気温は32度まで上昇。真夏を思わせる猛暑にもかかわらず、会場には11,678人ものギャラリーが熱戦を見守った。

好スタートを切ったのは、2打差の3位タイからスタートした藤田幸希。1番、2番で連続バーディを奪い、早々に単独首位からスタートした申智愛(韓国)に追いついた。その後は一進一退の攻防が続き、ともに通算10アンダーで8番を終える。

上位が伸び悩む隙に、一気に優勝争いに加わったのがアマチュアの金田久美子。1番、3番、6番、7番、9番と驚異的なペースでバーディを量産し、この時点で通算10アンダー。首位タイに並ぶ猛追を見せた。

この均衡を破ったのは、追い上げムードに乗じた藤田だった。「全英リコー女子オープン」を制した申をして、「藤田さんのアイアンは凄い」と言わしめたショットを武器に、9番、10番、12番とバーディを奪取。対する申は12番のボギーで一歩後退。金田は16番でチップインバーディを奪う健闘を見せたが、後半はこの1バーディに止まった。最終的に、藤田が通算13アンダーで逆転勝利。次週の国内メジャー「日本女子プロ」を前に、申に競り勝つ価値ある通算3勝目を挙げた。

通算11アンダーの2位タイには、金田と申の2人。通算9アンダーの4位タイに、米山みどり原江里菜が並んだ。ディフェンディングチャンピオンの飯島茜は通算3アンダーの20位タイ、古閑美保は通算イーブンパーの34位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。