ニュース

国内女子ヤマハレディスオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

山口裕子がリードを広げ、明日の最終日へ!

静岡県にある葛城GC山名コースで開催されている、国内女子ツアー第4戦「ヤマハレディスオープン葛城」の2日目。この日は初日ほど強い風が吹くことはなかったが、難度の高いコースセッティングが選手の行く手を阻み、この日アンダーパーをマークしたのは僅かに3人。ロースコアの展開が続いている。

その中で、単独首位からスタートした山口裕子が「71」をマークし、ただ1人の通算アンダーパーとなる通算4アンダー。最終ホールを8メートルのバーディパットを沈めて締めくくり、後続との差を4ストロークに広げて明日の最終日に臨む。

通算イーブンパーの2位タイで追うのは、上原彩子辛ヒョンジュ(韓国)、福嶋晃子の3人。通算1オーバーの単独5位には有村智恵が続いている。古閑美保は通算4オーバーの8位タイ。アマチュアの森田理香子は、全美貞(韓国)、佐伯三貴らと並び通算5オーバーの12位タイと健闘を見せている。同じくアマチュアの桒原えりかも、通算11オーバーの46位タイで予選を果たしている。

通算11オーバー、46位タイまでの53名が明日の最終ラウンドに進出した。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ヤマハレディスオープン葛城




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。