ニュース

国内女子第8回日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

日本と韓国、両国のプライドを掛けた対抗戦が開幕!

特別後援競技「KYORAKU CUP 第8回 日韓女子プロゴルフ対抗戦」が、12月1日(土)、2日(日)の2日間、福岡県朝倉市の福岡センチュリーゴルフ倶楽部で開催される。1999年から始まった同大会(2001年は米国同時多発テロの為中止)は、日本が2連勝をした後に3連敗。引き分けを挟んで、去年も韓国に軍配が上がり、通算成績は2勝4敗1分と日本が負け越している。

競技は2日間に渡り、それぞれ12名ずつが参加して、18ホール・ストロークプレーによるシングルス・マッチで争われる。

<< 下に続く >>

今年の日本チームの平均年齢は23.9歳と史上最年少を記録。大会初出場の有村智恵原江里菜の20歳コンビの他、2004年の初参戦以来この大会で5戦無敗の横峯さくらなど、若手の活躍に期待が集まる。

一方の韓国チームは、今年も精鋭を揃えてきた。今年の米国女子ツアー賞金ランキング4位の金美賢を筆頭に、トップ20に入る選手が6名参加。さらに日本で活躍する全美貞辛ヒョンジュ宋ボベなど、コースを知り尽くしたメンバーも配する万全の体制だ。

毎年、この時期の福岡は寒さとの戦いにもなる。だが、両国の意地のぶつかり合いは、その寒さを吹き飛ばすほどの熱戦になることだろう。

【出場選手】
<日本チーム:13名>
横峯さくら諸見里しのぶ古閑美保飯島茜佐伯三貴有村智恵三塚優子米山みどり原江里菜前田久仁子川原由維、藤田幸希、上原彩子

<韓国チーム:13名>
金美賢李宣和李知映張晶朴セリサラ・リー安是眩全美貞辛ヒョンジュ宋ボベ、申智愛、池恩熹、安宣柱

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 第8回日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!