ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

藤井かすみが首位キープ。不動は11位、その差は広がった!

2002/11/29 18:00


国内女子ツアーの今シーズン最終戦「LPGAチャンピオンシップリコーカップ」の2日目。朝のうちは10度を下回る肌寒さだったが、午後になると15度を越え、暖かいゴルフ日よりとなった。

今大会の注目、賞金女王争いだが、逆転を狙う藤井かすみが初日に首位に立ち、不動が出遅れるという興味深い展開となった。

2日目にもスコアを1つ伸ばした藤井が4アンダーで単独首位をキープ。2位に2打差をつけて独走態勢に入りそうな勢いになってきた。この日の藤井は前半に、4番パー5と6番ホールでバーディを奪った。後半は14番でボギーを叩いたが、それ以外の15ホールはパーで切り抜けている。

「4番の3打目はパターでも良かったのですが、Fウェッジで大ショートしました。頭に来て、次で絶対に入れてやると思ったら、8メートルのパットが入りました。優勝するつもりです。私の中ではそんなモードになっています。明日も、明後日も行くしかないんで・・・」

一方、追う立場になった不動は、スコアを伸ばしたい4番パー5でダブルボギーを炊いてしまった。その後8番でバーディを奪ったが、9、13番でボギーを叩きスコアを3つ落としてしまった。

「藤井さんの優勝かなあ、と思ってます。まあ、頑張った結果なんで、半分諦めムードです。ついてない、というか今ひとつ乗りきれないですね。かすみさんはイケイケタイプですけど、私は普段どおりやって、良かったらいいというタイプなんです。でも、あと2日回れるということは、まだチャンスはあるということなので、がんばります」

白旗モード!?とも取れるような不動の弱気な発言だが、不動のことだから、死んだふりしてじわじわと順位を上げてくる可能性もある。あと2日、藤井が逃げ切って優勝し、不動が5位以内に入らなければ、最終戦での逆転賞金女王が確定する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。