ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

メジャー2連勝へ、飯島茜が単独首位!

国内女子メジャー第2戦「日本女子オープン」が、北海道苫小牧市の樽前CCで開幕した。朝のうちから時折雨がぱらつき、どんよりとした鉛色の雲が空を覆う。気温は19度と上がらず、肌寒い中での大会初日を迎えた。

開幕前、狭いフェアウェイと粘るラフ、そしてたっぷりと距離のあるコースレイアウトの為、どれだけの選手がアンダーパーで回れるかと心配されたが、蓋をあけてみれば単独トップの飯島茜は4アンダー。3アンダーの2位タイには、全美貞諸見里しのぶら5名が並び、アンダーパーで回った選手は計20名と、昨今の女子プロ界のレベルアップを感じさせる出だしとなった。

<< 下に続く >>

今年のメジャー初戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」を制した飯島は、先週のプロアマ日に腰を痛めて大会を欠場し、今大会が復帰戦となる。この日もラウンド終了後に、足がつりそうになり、すぐにマッサージを受けるなど不安は拭い切れていないが、ショットが木の下に行っても打てるところだったりと、運にも恵まれた。6バーディ2ボギーの「68」、通算4アンダーは堂々の単独首位。メジャー2連勝へ絶好のスタートを切った。

2位以下は混戦模様。現在、賞金ランキング2位の全美貞をはじめ、曽秀鳳川原由維米山みどり諸見里しのぶ前田久仁子の6人が3アンダーで2位タイに並んだ。

通算2アンダーの8位タイには、横峯さくらら7人が続く。上田桃子はパットに苦しみ、2オーバー、ジャン・ジョンと並び41位タイと出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!