ニュース

国内女子ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

不動がさらにスコアを伸ばして首位キープしている

国内女子ツアー「ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント」の2日目。雨に加え気温は13度、肌寒い中でのラウンドになった。初日7アンダーをマークし単独首位に立った不動がさらにスコアを伸ばし首位をキープしている。

この日もディフェンディングチャンピオンのK.ウェブと同じ組でラウンドした不動は、前半3番でボギーを叩きスコアを伸ばせず我慢のゴルフが続いた。しかし、9番で初めてバーディを奪うと11番まで3ホール連続でスコアを伸ばした。12番で2つ目のボギーを叩いたが難しい15番パー3でバーディを奪い、17番パー5でも確実に奪い10アンダーまで伸ばした。

<< 下に続く >>

「今日はあまりよくなかったのですが、ラッキーなキックやパットがあったので良かったです。ドライバーショットを林の中やラフに入れてしまったので、明日はドライバーがキーポイントになると思います」

首位の不動に5打差の2位にはK.ウェブ、松澤知加子など4人が並んでいる。今大会3連覇を狙うウェブは過去2回ともに2日目にスコアを伸ばし独走態勢に入ったが、今回はまだ爆発してこない。

スタートの1番でボギーを叩くと、前半は2オーバーで折り返した。しかし、ウェブは後半だけで4スローク伸ばし5アンダーグループにつけた。これで、明日3日目も不動とウェブの対決が続くことになった。

また、宮里藍がアマチュアで唯一予選を通過した。2オーバー65位からスタートし、前半3バーディでスコアを伸ばした。しかし、10番から14番までの5ホールで4つのボギーを数えてしまい、再びオーバーパーへ。ところが宮里は16番からの終盤3ホール全てでバーディを奪いイーブンパーの19位に食い込んできたのだ。 先週男子ツアーで兄の優作が大活躍を遂げたが、今週は妹の藍がプロを相手にどこまで順位を上げてくるか楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!