ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

2週連続優勝を狙う飯島か、メジャー2連勝が掛かる横峯か?

広島県のリージャスクレストGCで行われている今季女子メジャー初戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」3日目。週末に入り大会は決勝ラウンドへ、天候にも恵まれて会場には6千人を超すギャラリーが詰め掛けた。

この日スコアを伸ばしたのは、前週優勝で勢いに乗る飯島茜。朝の練習場で、帯同する妹から「今日は体の切れがいいんじゃない」と言われ、それがコースでも発揮できたと喜んだ。6つ奪ったバーディは、すべて1~3mにつけてのもの。「ショットは先週より良いと思う」と2週連続優勝へ向け、2位に2打差をつける通算10アンダーで最終日を迎える。

<< 下に続く >>

単独2位はこの日3つスコアを伸ばした横峯さくら。4バーディ1ボギーと安定したゴルフで通算8アンダーとスコアを伸ばした。しかし、朝から体調があまり良くなかったという横峯は、グリーン上での集中力がいまひとつ。「ショットが良いだけに、もったいなかった」と、残念そうに振り返った。

通算6アンダーの3位タイに並ぶのは、不動裕理佐伯三貴の2人。この日同組で回った2人は、ともに「67」とスコアを伸ばして優勝争いに顔を出した。その他、この日「66」のベストスコアを出した福嶋晃子が前日の40位タイから、通算3アンダーの5位タイにジャンプアップを果たしている。

なお、この日通算7アンダーでホールアウトした大場美智恵はアテスト終了後、同伴競技者の署名不備の為、失格となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!