ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理が単独首位をキープ! 上田、佐伯ら若手実力派が追う!

新潟県にあるヨネックスCCで行われている、国内女子ツアー第23戦「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」の2日目。単独首位からスタートした不動裕理が2つスコアを伸ばし、2位との差を3打差に広げる通算9アンダーでフィニッシュ。前日のようなバーディラッシュは影を潜めた不動だったが、ショット、パットともに抜群の安定感は相変わらずで、4バーディ、2ボギーにまとめた。今季2勝目、そして通算42勝目へ向け、明日の最終日に逃げ切り勝利を図る。

続く通算6アンダーの2位タイには、ともに「68」をマークして7位タイから浮上した上田桃子佐伯三貴。特に佐伯はノーボギーの見事なラウンドを見せた上に、最終ホールをバーディフィニッシュ。最終日の追い上げも期待される。通算5アンダーの4位タイには、横峯さくら古閑美保斉藤裕子の3人。上位に優勝候補と目されていた強豪が名を連ね、最終日は予断を許さない熱戦が予想される。

また、2位タイからスタートしたアマチュアの宮里美香はボギーが先行する苦しい展開となったが、上がり2ホールを連続バーディで締め、通算4アンダーの7位タイと上位にとどまっている。今大会がプロデビュー戦となる若林舞衣子は、地元ギャラリーの声援を背に連日のアンダーパーをマークし、通算4アンダーの7位タイに浮上。若林と同じくプロデビューを飾った服部真夕は、通算2オーバーの39位タイで予選突破。もう一人の今季プロテスト合格者である横山倫子は、通算18オーバーで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!