ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

トップ争いは混戦模様。宮里は3オーバーの42位

国内女子ツアー第28戦「伊藤園レディスゴルフトーナメント」が、千葉県にあるグレートアイランド倶楽部で開幕した。現役高校生宮里藍のデビュー戦となったこの大会。全国のゴルフファンがデビュー戦に注目した。

宮里は、今季絶好調の若手古閑美保と、賞金ランキング2位の李知姫とのペアリングで、1番ホールからのスタート。2番ホールでバーディを奪い、幸先の良いスタートを切ったかに思われた。しかし、4番でダブルボギーを叩いてしまい1オーバーで前半を終えた。後半に入ると、12、13番で連続ボギーを叩き3オーバーまで後退。17番でバーディを取るが、18番をボギーとしてしまい、通算3オーバーの42位タイで初日を終えた。宮里がデビュー戦を予選突破するには、これ以上スコアを落とせない状況となってしまった。

<< 下に続く >>

初日好スタートを切ったのは、昨年の不動裕理に一歩届かず、辛酸をなめた藤井かすみが通算3アンダーで首位グループを形成。藤井はこの日、5番、6番で連続バーディを奪うなど確実にスコアを伸ばしていった。そのほかトップには山口裕子、前田真希、韓智淵ら4人が並ぶ展開。

また、1打差で追う通算2アンダーの5位グループには、大会連覇を狙う女王不動裕理が4バーディ2ボギーとまずまずのスタートを切った。その不動を含め4人と上位陣は大混戦。2日目以降に誰が抜け出すのか楽しみになってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!