ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

昨年の再現!? 木村が単独首位で藤井が2位!!

国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」が、群馬県にある赤城カントリー倶楽部で開幕した。昨年の大会で2日目に9アンダーまで伸ばし単独首位に立ち、最終日はそのまま逃げ切った木村敏美が、今年は初日から首位に立った。

賞金ランキングで首位を独走する不動裕理、一昨年この大会でツアー初優勝を果たした山口裕子と同じ組でラウンドした木村は、前半からバーディの山を築いた。9番までに5つのバーディを奪い、後半も3バーディで8アンダーまで伸ばした。最終18番パー5ではボギーを叩いてしまったが、2位に2打差をつけて初日を終えている。昨年賞金ランキング4位になった木村だが、優勝はこの大会の1つだけ。得意の大会で1年ぶりの優勝を挙げるか注目だ。

<< 下に続く >>

木村を2打差で追うのは、昨年2位になった藤井かすみだ。最終日、一時は首位に浮上した藤井だったが自滅してしまった。その雪辱を果たすことができるか、2人の直接対決が見ものだ。今ジースンの藤井は、開幕第2戦の「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」で優勝を飾ったが、その後は優勝から遠ざかっている。昨年ランキング2位になった実力を見せてもらいたい。

首位と3打差の4アンダー3位には原田香里、3アンダー4位には前田真希と今年7月のプロテストでトップ合格を果たした川原由維が並んでいる。

また、先週の日本女子オープンでは優勝候補に挙げられながら12オーバー30位と平凡な成績に終わった不動裕理。3番パー5から4連続バーディを奪い勢いに乗っていたが、後半に入ると15番でダブルボギーを叩くなど3ストローク落としてしまった。1アンダーは10位タイとまずまずの成績なのだが、後半の崩れ方を明日に引きずらなければ良いのだが。

不動と同じ1アンダー30位には、岡本綾子福嶋晃子と並び、ここ数試合好成績を続けている佐藤靖子も加わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!