ニュース

国内女子プロミスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

唯一ノーボギーでラウンドした台湾の黄玉珍が単独首位!

国内女子ツアー「プロミスレディスゴルフトーナメント」が、兵庫県のウォーターヒルズゴルフ倶楽部で開幕した。ちょうど1ヶ月前に2003年シーズンの開幕戦を迎えた国内女子ツアーは、この試合が2戦目。この試合から連戦が始まり、本格的なシーズンに入る。

開幕戦で優勝し、4年連続賞金女王を狙う不動裕理と、その不動と最後まで賞金争いを行った藤井かすみが欠場しているため、多くのライバルたちが優勝を狙っている。初日単独首位に立ったのは、4アンダーをマークした黄玉珍。参加108人中、唯一ノーボギーでラウンドした黄が、頭1つリードを奪った。

<< 下に続く >>

1995年のプロテストに合格し、その後日本ツアーで活躍を続ける黄は、98年のダンロップレディスに初優勝を挙げた。しかし、その後は2位が10回。優勝の2文字にあと一歩という状態が続いている。

3アンダー2位グループには藤野オリエ、前田真希と新人の北田瑠衣が並んでいる。昨年夏のプロテストに合格した北田はだが、その後は推薦などでも出場機会が無かった。したがって、この試合がプロデビュー戦になるが、いきなり2位の好スタートを見せた。

さらに1打差の3アンダー5位グループでも新人の馬場ゆかりが健闘を見せている。馬場もこの試合がプロ初戦。北田と同じく福岡県出身の2人が、明日以降もスコアを伸ばせるか注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 プロミスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!