ニュース

国内女子meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

アンが首位浮上、諸見里と有村が2打差で追う! 高校生アマも健闘

◇国内女子◇meijiカップ 2日目◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6,490ヤード(パー72)

首位に4打差の17位タイからスタートしたアン・ソンジュ(韓国)が、5バーディ、ノーボギー、この日のベストスコアとなる「67」をマーク。リーダーズボードを一気に駆け上がり、2位に2打差のリードをつける通算6アンダー単独首位に浮上した。

通算4アンダーの2位タイに、有村智恵諸見里しのぶヤング・キム(韓国)の3人。通算3アンダーの5位タイに、アマチュアで高校生の藤田光里のほか、リ・エスドイ・ボミ(いずれも韓国)、櫻井有希が続いている。大会連覇を狙うフォン・シャンシャン(中国)は、2アンダーの9位タイと首位に接近。横峯さくらは通算2オーバーの30位タイに後退している。

アン・ソンジュがノーボギーのラウンドで単独首位に浮上!>
南風4.5mの吹く曇り空となったこの日、「スタート前は不安だったけど、プレーしている途中、『大丈夫、大丈夫』と自分に言い聞かせながらプレーをしていた」と、選手たちを悩ませ続けた強風をも味方につけた。

左手首痛に悩まされていたアンは、オープンウィークを挟んで2週間ぶりとなるトーナメント出場に「緊張していた」と話すが、今日は自身でも「満足のプレー」と合格点を与えホールアウトした。「昨日はティショットが全然フェアウェイキープできなかったけど、今日はできました」とショットも安定。フェアウェイを外したのは「3ホール」だけと、今大会から替えたという新しいドライバーも奏功した。前半5番で8mのロングパットを沈めてバーディを先行させると、続く7番(パー3)では2m、10番では約2.5mを次々と沈めるなど、パットも噛み合い5つのバーディを奪った。

「とにかく2週間ぶりなので緊張すると思います。同組でラウンドする選手も強い選手だと思うので、負けないようにいいプレーをしたいです」。今季2勝目を狙うアンは、明日の最終日、諸見里しのぶ、キムと共に10時の最終組からティオフする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。