ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理が単独首位!笠りつ子ら4人が1打差

◇国内女子◇ニチレイレディス初日◇袖ヶ浦CC新袖コース(千葉県)◇6,548ヤード(パー72)

国内女子ツアー第15戦「ニチレイレディス」初日、6バーディノーボギーの「66」で回った不動裕理が、通算6アンダーで単独首位に立っている。今季ここまではトップ10入りが2度、ベストフィニッシュは9位タイとまだ本調子とは言えないが、「66」は今季の自己ベスト。2位との差は僅かに1打だが、通算51勝目の大記録へ向けて好スタートを切っている。

2位以下は混戦模様。笠りつ子表純子イ・ナリ辛ヒョンジュの4選手が通算5アンダーで続いており、さらに1打差の通算4アンダーに森田理香子原江里菜ら5人が続く。首位と3打差以内に21人がひしめいており、まだまだ優勝争いは混迷を極めている。

<日本の顔、不動裕理が海外勢を止めるか>

スタートの1番パー5で3打目をピン横1mにつけてバーディを奪った不動裕理。3番パー3はティショットを2.5mにつけてバーディ。さらに5番、6番と連続で奪うと、後半に入っても10番、11番と6つのバーディを積み重ねた。

「今日は久しぶりに良いスコアが出たので満足できる内容だと思います。でも、18番はもったいないのもあったので、完璧ではないけれども、まあまあ満足できるという感じです」。最終18番はティショットを右に曲げて木の真後ろへ。4オンで3.5mのパーパットを残したが、下りで右に曲がるラインを読みきってパーセーブした。

ここ6試合海外勢が連勝していることに不動は「実力の世界なので仕方ないです」と一言。しかし、一瞬間をおいて「悔しかったら練習するしかない。練習もしないで負けて当たり前で、悔しいというのはちょっと違う気がする。自分も頑張ってやるしかないですね。私は自分も優勝したいから、自分の優勝ということに集中したい」と、相手が誰であろうと勝ちにこだわって行きたいと話す。

永久シードを持つ日本女子ゴルフ界の顔といえる不動が、この連勝記録を止めることはできるか。「私は期待されていないのですよ、きっと。最近は予選通過がやっとという位置にいるので、みんな全然ノーマークですよ(笑)」と、周囲を和ませつつも、ツアー通算51勝へ向けて残り2日間に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。