ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

2位タイの表純子「もうイライラしません」

国内女子ツアー「ニチレイレディス」の初日、38人がアンダーパーというバーディ合戦に5アンダーをマークした表純子が首位と1打差の2位タイにつけた。この日は3~5mのバーディパットを7つ決めた表は「パターが入ってくれたので」と謙遜しながら話す。

先週は予選通過を果たしたが、決勝ラウンドで最下位に終わった表。今週火曜日には岡本(綾子)ファミリーとして同門の青山加織森田理香子などと食事会に参加した。その席上で師匠の岡本から「キレずに今週から違う自分になりなさい」と喝を入れられたという。

<< 下に続く >>

「ボギーをたたくとどうしてもイライラしてしまうんですよね。でも、今日はボギーが来てもすぐにバーディが来ると信じてプレーしました。もうイライラしないようにします」と師匠からの助言を常に頭に入れながらラウンドした。

その気持ちの効果なのか、最近は苦戦していたパッティングが、この日は面白いように決まりだした。そして2日目以降のプランについては「全然考えていないです。でも出来るだけバーディを獲りたい。ボギーも来ると思うので」と、ボギーは出て当たり前と考え方を切り替えて、ボギー数をはるかに上回るバーディを獲りにいく。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!