ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯と上田は暫定3位! 競技は日没サスペンデッド

◇国内女子◇伊藤園レディスゴルフトーナメント 初日◇グレートアイランドC (千葉)◇6,607ヤード(パー72)◇雨◇ギャラリー数:945人

定刻通り午前7時45分に第一組がスタートしたが、昨夜から降り続けた雨は勢いを増し、12時30分に降雨によるコースコンディション不良のため中断。約2時間後に再開したが、16時16分に日没のためサスペンデッドとなった。第1ラウンドの再開は、明日2日目の7時30分を予定している。

暫定単独首位に立ったのは、4アンダーでホールアウトしたキム・ソヒ(韓国)。3アンダーの単独2位に、こちらもホールアウトしたウェイ・ユンジェ(台湾)。2アンダーの暫定3位タイに、韓国のアン・ソンジュ(16H終了)、横峯さくら上田桃子(ともに14H終了)ら6人が続いている。

横峯さくらが2バーディで暫定3位タイ>
2009年にこの大会を制している横峯さくらが、14番を終えて2バーディ、ノーボギーの2アンダー暫定3位となった。1番でピン上3mのバーディパットを外した横峯は、2番パー3でも1オンに成功したが、バーディを奪えなかった。しかし、3番パー5でフェアウェイのセンターを渡り歩くと、3打目をピン4mにつけてバーディ。その後は雨が降り続ける中、パーセーブを繰り返した。そして2時間7分の中断直後の10番でバーディを奪った横峯は、その後もピンチを迎えず15番パー5の2打目を打ったところで日没サスペンデッドを迎えた。

上田桃子は好調を維持し暫定3位タイにつける>
2番、3番と連続バーディを奪った上田桃子は、5番パー5でのティショットを木に当ててしまったが、ボールが浅いラフに落ちたことで、このホールでのバーディに繋げた。「OBまでは行かないとは思ったが、当たってくれてラッキーでした」と素直に状況を喜ぶ上田。3打目をピンの上1.5mに乗せて下りのバーディパットを慎重に沈めた。後半12番パー3でティショットがグリーン手前のラフに行き、寄せきれずにボギーをたたいてしまったが、14番を終えて2アンダーの暫定3位となった。

<アンも2ホール残して暫定3位の好スタート>
今大会で優勝を果たせば2年連続賞金女王が確定するアン・ソンジュも、横峯、上田と並び2アンダーの暫定3位タイにつけた。前半の2つのバーディを奪ったアンだったが、中断直後の10番で4オン2パットのダブルボギーをたたいてしまった。ところが、14番、15番パー5で連続バーディを奪い、再び2アンダーグループに復活。16番を終えたところで日没となったが、暫定首位のキム・ソヒとは2打差。優勝を見据える好位置で初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。